おもちゃの購入をご検討ならココ~!猫じゃらしびょんびょんが訳あり価格並みに激安 2017年度 カシャカシャペッツルートを予約なしで買うならココっ♪

部屋の中を走り回っています。振ると羽部分がガサガサかしゃかしゃ音がして興味をまずそそるようで隣の部屋に居る猫も走ってきます。飼い主的に紐をほどく手間も省けて、尚且つワイヤーを操るのが楽なのでこちらがお気に入りです。

コスパ最強と噂の♪

2017年10月28日 ランキング上位商品↑

ペッツルート カシャカシャ びょんびょん 猫じゃらし おもちゃペッツルート カシャカシャびょんびょん 猫じゃらし 猫 猫用おもちゃ 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

早速20分ほど遊んでみましたが!釣り糸タイプのカシャブンより動かせる範囲が狭く!ワイヤーの動きがイレギュラーなので最初は食いつきはイマイチかなと思いましたが!動かし方で音を出すようにしたり上手く猫が興味を持つように変えてみたらかなりエキサイトして遊んでいました。ただ、長時間遊んでいると、揺らさなくちゃいけないので、腕がプルプルしてきますけど(~_~;)うちの猫達には手動オモチャの中ではこのカシャびょんがダントツで受けがいいです。カシャカシャシリーズは取敢えず咥えるとどこかへ持っていく猫が多いです!特に疲れると勝手に持って行って羽をカジガジしています。お友達の猫へのプレゼント用に購入しました。6歳と3歳の猫2匹と遊びましたが!6歳の猫は10分思い切り遊んでその後は疲れたらしく無理矢理オナカの下に仕舞いこんでいました。カシャブンの方は5日目で本体についているモケモケの部分が食いちぎられましたが、こちらはモケモケがない分フィルム噛み付きが激しいのでどれ位持つかは不安です。釣り糸タイプは自分が届かない位置にある時はじっと見ているだけでしたがこちらの方が捕まえ易いらしくその分かなり疲れるようです。画像向かって右が4月購入で破壊されたもの、左は今月8日購入のものです。うちの2匹の猫ちゃんたち(オスとメス)がカシャカシャぶんぶんが大好きなので!いつもそちらのトンボをまとめ買いしてストックしておくのですが!耐久性が余りなくすぐボロボロになるので今回はワイヤーのこちらを試してみる事に。去年の秋に知人から、これいいよと、1本いただいてから、2本目。大好きなおもちゃの1つです!羽の音を聞くと目を光らせて飛んできます!!ヒモのタイプもありますが、こちらはワイヤーになってるので、自分で猫パンチして不規則な方に飛んでいき更に楽しそう。特に部屋の電気の消して遊んであげると、音と時々光る羽を追いかけまわして明るい時より反応も興奮度も凄いですよ。90cm程度のワイヤーで長く、不規則な動きとカシャカシャする音がそそるみたいです。お値段が少し高い?と最初思いましたが、耐久性を考えるとこちらの方が長く持ちそうなので買って良かったと思いました。ネコにつきあってへとへとになることはないですよ。。動画は遊びつかれたけどまだ手放したくない猫が爪とぎハウスで羽かじりしている様子です。紐タイプではなくワイヤーなのも良いです。猫にもよると思いますがうちのオス猫さんたちにはすごく好評です。釣り糸タイプのカシャブンが好評なので同じペッツルートさんのこちらも購入してみました。大変よくできていて、遊ばせるのも楽です。これはもうまとめ買いです。動かす方もそこそこ疲れますが色々な動かし方が出来るので猫も飽きずに疲れ果てるまで遊んでいます。2匹とも疲れるととりあえず部屋の隅とかに持っていこうとしていて私も楽しかったです。使っているとワイヤーが劣化してきて揺らしにくくなるのと、留守の間に噛んで羽がすぐボロボロになるので、今回予備も含め5つ買いました。羽根部分の音もこちらの方が大きいので興奮する様ですがその分こちらの方が疲れるようです。現在同じ物で遊ばせてますが、ボロボロになってしまったので新たに購入しました。怖がりの猫にはゆるゆると泳がすようにして、アグレッシブなオスの猫には思い切りぶんぶん振り回して遊んでいます。この会社の商品、すごいですねー!^^口にくわえて持ち運ぶくらい大好きです。猫が誤飲しやすい紐が使われておらず!羽根を留めるためのフェルトも少量なのも良いです。釣り糸タイプのカシャぶんもウケは良いのですが、カシャびょんの方がしなりがあるので扱い方によっては重みのある動きというか勢いが付く所為か、うちのオス3匹とアグレッシブなメス1匹はカシャびょんの方がそそられるようで、縦横飛んだり跳ねたりしています。1匹サッキングをする猫が、真ん中のフェルトっぽい部分を齧りとって口に入れていました、その辺に放置しないほうが良さそうです。1匹サッキングする猫が居て、羽根をワイヤーに固定しているフェルトっぽい赤い部分が齧られて羽が外れてしまったので、使い終わったら仕舞うようにしています。イ〇ンでは500〜600円位で売っていたのを見たことがあります。【安全性】羽根のフィルムも適度な暑さがありすぐに破れたり取れたりしないので安心。怖がりの猫には向かないかも!どちらかというとオスかワイルドなじゃれあいでも引かない猫が興味を示しています。2週間ほど前に購入したのですが、毎日飽きずに遊んでいるのと隔離部屋用以外でも食いつきの良い猫が居るので追加で購入しました。一応5月初旬に購入したものは現役で使えていますが、あまりに猫が激しく遊び過ぎて放置していた4月購入の物が羽が取れてしまったので予備の購入です。ワイヤーなので動きが予想外で!それがまた大喜びです。その辺に置きっぱなしだと持っていかれたり!羽根フィルムを食いちぎられたりします。【価格】安価なじゃらし玩具。猫にはあまり痛く無いようですがしなった帰りで猫の顔直撃してしまうのは私は気になりますがうちのオス2匹はすごく気に入ったようです。10分程度遊んであげるだけで結構エキサイトするのでその後は満足そうにお昼寝しています。耐久性については丈夫とは言えないですが、ワイヤーがゆがんでフィルムボロボロになっても結構遊んではくれます、でもやはり新しいものの方が羽根のピシュピシュする音がしてよりくいつきはいいです。羽根3枚に破壊されたものでも遊びますが、やはり羽6枚の状態の方が音も動きもそそられるようです。ホント見事に飛びます。最初のは地元のペットショップで買いましたが、それよりも半額ぐらいで買えるのも嬉しいです。持ち手部分からしなるワイヤー部分の長さは約90cm!ダウジングできそうな!自然に左右に揺れるタイプで!3枚左右に分かれたオーロラフィルムが羽根のようについています。下手に猫に見つかる場所に置いておくと咥えて1階に運んでしまう子が居るので気をつけていますが、毎日遊んでも全く飽きる様子はないです。大変良く遊んでくれます。揺らすと出るカシャカシャ音と七色に光る羽がお気に入りみたいです。多少ボロボロになっても遊んでいるので、割りと長く使ってます。【使いやすさ】柄の部分は細く短いのでちょっと頼りないですが、ワイヤーが適度な長さなので遊びやすいです。【デザイン】羽根のフィルムが光を受けてキラッと光り!カシャカシャ音がするところが猫の好奇心をくすぐるようです。背面に説明がありますが3つまとめたり、バラバラにしたり可動します。朝起きると、私たちの寝床に落ちてます。シャカシャカの音と動かしているワタシにも予測しにくい動きが良いらしく、最近はなかなかオモチャで遊ばなくなった娘も大興奮して遊んでいます。広い場所で最初ぐるんぐるん振り回すと誰かしらさーっとやってきて遊んでくれます。先月から3個目の購入です。1匹が先端のトンボに喰らいついても出遅れたもう1匹は他のトンボにとびつくのでケンカにならず一緒にキャイキャイ飛び回っています。保管は私は画像1枚目のようにぐるっと巻いて洗濯ばさみで留めています。最後には食いちぎってしまいますが安全性は高いと思います。ネコが!遊びたい!と!うったえてきたときに!すぐ遊んであげられるように!もっと家のあちこちに置いていてもいいかも。手で動かす猫じゃらし系の中ではウチの猫達には一番人気です。3週間前に購入したカシャぶんは一度壊れて自分で修理しましたが!こちらはワイヤーが歪んで羽がかみ締められている程度!まだ使えます。最初のは、老朽化が目立ってきて、でもまだ使っています。ワイヤーのしなりでの動きと羽の動きがリアルな感じで!届くか届かないかという場所でパタパタさせると立ち上がって羽根をガジガジしています。うちの猫たちが大好きなおもちゃです。結果は!カシャカシャぶんぶん以上の大ヒットでした^^トンボ?が3か所についてバサバサしながらワイヤーが予測不能の動きをするのでもう大興奮です。すごい食いつきで楽しそうに遊んでるのでお気に入りのおもちゃの1つだと思います。釣り糸のものより短い分猫には手が届きやすい範囲で動くのと!3枚左右に判れた羽がピシュピシュシャカシャカ音がかなりするので猫の興味をそそるようです。ワイヤーの動きがイレギュラーでフィルムのカシャカシャする音がそそるようで運動不足気味の猫も飛び跳ねています。運動不足解消に大いに役立っています。【耐久性】激しく遊ぶとフェルトの部分がすぐにボロボロになってしまいますが!それだけ食いつきが良いということでしょう。とはいえ!激しく遊んでボロボロになってくるとフェルトが千切れたり羽根が採れることはあるので!目の届く範囲で遊ばせるのは必須ですが!見ている限りは結構安全な玩具。猫が9匹居ますが!みんな喰い付きます!大人気で!このおもちゃだけ鳥など呼ぶ時の反応をするくらい(何に見えてるんだろう?)ホームセンターでは2倍近く高いので!安く買えて有りがたいです♪こんなに毎日気に入って遊ぶおもちゃは初めてです。